美しい珈琲〜クマ笹 専用缶入り

Category : bamboo coffee 七輪と鹿児島竹炭だけで焙煎します


美しい珈琲を飲みたい
■商品名 美しい珈琲〜クマ笹 専用缶入り
■販売価格 1,890円(税90円)
■内容量 珈琲約160杯分(80g)
■付属品 繰り返し使用出来る専用パック3枚
パックの大きさ 縦12cm 横5cm

専用パックを使用されると珈琲約300〜500杯分です。使い方は人数分の「美しい珈琲〜クマ笹」を専用パックに入れて使います。珈琲が出来たら専用パックを取り出し、丁寧に水洗いして自然乾燥させます。10回は同じ「美しい珈琲〜クマ笹」が使用できます。※珈琲を入れるたびに水洗いが必要になります。


専用パック(不織布)は(株)トキワ工業のお料理パックを使用しております。不織布専門メーカーが国内生産している安心素材です。※食品分析試験合格品
■使い方 フィルターに入れ、その上に挽いた珈琲豆を入れるだけ※珈琲1杯分0.5g(珈琲スプーン普通盛りで0.5g)
※写真の計量スプーンはすりきりで珈琲約12gの計量スプーン  
上の写真で2,5g 約珈琲5〜6杯分
その上に挽いた珈琲豆を人数分入れます。
※使い捨てになります。繰り返し使う場合は付属の専用パックを使います。
余分な雑味を取り除き
珈琲豆が育った大地の味を呼び戻し珈琲豆本来の純粋な味を導き出す
冷めてもエグミが出ず香り高き珈琲
繰り返し使用する場合、付属の専用パックに人数分のたけずみを入れ、その上に挽いた
珈琲豆を入れます。※煎れおわったら取り出して水洗いして繰り返しご使用下さい。

パックの大きさ 縦12cm 横5cm
香りを引き立てる 甘みを引き立てる 喉越しを際立てる
国産クマ笹の炭
京都孟宗竹の炭
鹿児島孟宗竹の炭
3種類の竹の炭をブレンド 2007現在 モニター 8,000名突破!
珈琲の基本は
珈琲1杯分 水120〜130cc 珈琲粉 10〜12gです。

500ccの水の場合、珈琲粉は10g×4の0.8ですから、32gくらいが適量ですが「美しい珈琲〜クマ笹」を使用する場合たけずみ2g+珈琲粉25gで煎れてみて下さい。非常にクリヤーで高貴な香りのする珈琲ができます。同一条件で煎れ比べてみると、いかに違うかが分かります。出来上がりの香りが全く違いますので、香りに敏感な方(嗅覚の優れた方)は、飲まなくても分かります。

又珈琲を飲んだ後に口中にエグミ(雑味)が残らず、煎れてから8時間経過しても香り・味が変わりません。通常ステンレスポットに入れておくと、底に珈琲のシブミが付着しますが、付着しません、ピカピカです。


この品は2002年から試作とモニターを繰り返し、関東の一流デパートにおいても試飲と販売をしている品です。珈琲が大好きな方!キット驚きます。
お試し用 詰替え用 クマ笹マドラー
クリック クリック クリック
『美しい珈琲〜クマ笹』無地の専用特許缶 Maid in 豊島区南長崎
東京都豊島区のマキノ製缶(株)製造の安心・安全の特許缶です。
蓋の部分にリングが付いているため、密閉性が非常に高く湿気が入りません。

気密性を重視した缶ですので、開けづらいかもしれませんが左図のように明けて頂くと無理なく開きます。
■上手な使い方
少なめに使用すると、 シャープで深みの有る美しい珈琲に
多めに使用すると、  香り際立ち甘みの有る美しい珈琲に


美しい珈琲〜クマ笹を下にする事により、珈琲の分子(クラスター)を小さくし天然ミネラルの〜美しい珈琲になるのです。
水を濾過するのでは有りません。珈琲のエキスを濾過するのです。

■なぜ美しい香りと美しいコクが出るのか・・・

1、奥深い山の土を舐めた事が有りますか?
2、無菌の山土の独特の甘味をです。あの甘味が大地のミネラルの味です。
3、そのミネラルを豊富に含んだたけずみを使った「美しい珈琲〜クマ笹」だから、珈琲に美しい香りと美しいコクが出るのです。
4、珈琲を美しくしたいと考えました。
5、「美しい珈琲〜クマ笹」が珈琲のエキスを小さくし(約1/10)美しい喉越しの珈琲になります。
6、「美しい珈琲〜クマ笹」の縦横無数の気孔によるミネラルの作用効果により、弱アルカリ性のミネラル水になりミネラル豊富な美しい珈琲になります。
7、ミネラル分は様々な実験結果から約10倍になります

8、使い終わった「美しい珈琲〜クマ笹」はガーデニング用としてお使い下さい。

型番 TAF83701
販売価格 1,800円(税込1,944円)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

ご挨拶〜おかげさま


名物「 竹炭パンのチーズトースト」税抜580円 ◎ドリンクセット税抜880円



お客様へのお知らせ
おかげ様で、組織形態を個人商店から「(株)takeno-koto」と致しました。少しずつ雇用を増やし業務を拡大して行きます。又鹿児島市の鹿児島銀行松元支店の川を挟んだ真向かいに直営店舗「bamboo cafe」を2月1日に開店致しました。こちらのお店では「竹の炭火を使った食の提供」をして行きます。お近くをお通りの際はぜひお立ち寄り下さいませ。営業時間は、朝10時30分から夕方5時30分です。お休みは日曜日と祭日です。宜しくお願い致します

深謝
たけずみ屋 (株)takeno-koto 
旧屋号 たけずみ本舗 
直営店舗:bamboo cafe 
店主 東 伸一
店長日記

カゴを見る

買い物カゴを見る

Search〜検索する

カテゴリー別に商品を見る

おすすめ&ベストセラーの品

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM