ガーデニングに最適 たけずみ粉詰合せ 150g×4

Category : ガーデニング


土に混ぜるか撒くだけ
たけずみを入れることにより、用土の透水性・通気性保水性がよくなり、微量成分が補給され、作物の成長を促進する環境が生まれます。
品名 ガーデニングに最適 たけずみ粉詰合せ 150g×4個セット
販売価格 1,050円(税50円)
内容量 150g×4
使用方法 土に混ぜるか撒くだけ
使用量 150gで小さい植木鉢だと6個分くらいに最適な量
原材料 鹿児島孟宗竹炭
約650〜800度(黒炭)と約1000〜1200度(白炭)の混合
保存方法 高温・湿気の環境を避ける
■無農薬と先人の知恵
〜「土の素」と呼ばれた「たけずみ」
たけずみの持つ多孔質(木炭の30倍)と吸着力の作用。珪酸・カリウム・ミネラル
成分作用により土壌を改良・活性化し、光合成を促進し植物が生き生きします。

■たけずみ粉詰合せの上手な使い方
1、土の量の5%を目安にして、土と良く混ぜるか、畑・植木鉢などにまかれて下さい。
専門誌などで 15%〜20%と表記しておりますが、5%で十分です。※検証済み

2、多く入れすぎますと・・・
(20%以上)炭は炭素のため熱を吸着し土が硬くなりますので、必ず使用基準でご使用下さい

3、土1kgに対してたけずみ粉50gが適量

■たけずみ粉の特徴
木炭の30倍以上の珪酸とカリウムを中心としてバランスよく含まれ、しかも水に溶けやすい性質が
あります。光合成を促進し、病害虫に抵抗性を発揮します。

たけずみはPH7〜8の弱アルカリ性であるため、酸性雨・化学肥料などで酸性土壌になった土壌
を弱アルカリ性の土壌に改良・活性化する力が有ります。※土壌の中和

たけずみの灰分(ミネラル)は木炭より多く昔から農業で灰は、カリや酸性土の中和・防菌・減菌とし
て広く利用されております

白い点に見える部分は「高温で焼いたたけずみ白炭」です。
これは竹の表皮が炭化してクリンカー(溶出してガラス状に固まる現象)と呼ばれる現象です。
1000℃で焼いた白炭と700〜800℃で焼いた黒炭の混合微粉でお届致します。

型番 TAG83902
販売価格 1,000円(税込1,080円)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

ご挨拶〜おかげさま


名物「 竹炭パンのチーズトースト」税抜580円 ◎ドリンクセット税抜880円



お客様へのお知らせ
おかげ様で、組織形態を個人商店から「(株)takeno-koto」と致しました。少しずつ雇用を増やし業務を拡大して行きます。又鹿児島市の鹿児島銀行松元支店の川を挟んだ真向かいに直営店舗「bamboo cafe」を2月1日に開店致しました。こちらのお店では「竹の炭火を使った食の提供」をして行きます。お近くをお通りの際はぜひお立ち寄り下さいませ。営業時間は、朝10時30分から夕方5時30分です。お休みは日曜日と祭日です。宜しくお願い致します

深謝
たけずみ屋 (株)takeno-koto 
旧屋号 たけずみ本舗 
直営店舗:bamboo cafe 
店主 東 伸一
店長日記

カゴを見る

買い物カゴを見る

Search〜検索する

カテゴリー別に商品を見る

おすすめ&ベストセラーの品

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM